忍者ブログ
へヴィでチェーンな店員の妄想雑記帳(18未満非推奨)
2018 . 02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    異世界ファンタジーで降臨モノ。
    多少のエロスが入りますが基本まったり日常系です。(一人語り文)
    19
     
     川神さんの髪は長い。どれ位長いかというと身長の倍はある。ちなみに川神さんは180を越えている。僕の目の前はおっぱいです。
    川神さんの髪は冷たい。聞いたところ黒河の水で出来ているそうだが、しっかり持てるし濡れるわけでもなく、一本一本がすごく細くて綺麗だ。
    口に入れたら飲めた。すごく美味しい。腹いっぱい飲む。でも一向に減らない川神さんの髪、さすが神様、奇跡で出来てます。
     
    「駄目です、それ以上は!」はひはひ言いながら川神さんが悶えてる。髪が性感帯とは驚きだ、さすが神様、非常識な体している。乳首立ってる。
    下のほうは大洪水。ほんと、床一面水浸しというか愛液浸し。凄いね。
     
    期待に応えて川神さんの神秘を掘削すると以外にも初めて。いぐいぐって乱れ捲ってるけど。しかし聖水プレイも経験した事のある僕だが、常時出っ放しは圧巻だね。じゃぼじゃぼ出てくる。粘性があるからローションプレイも一緒に出来る。大きくはないおっぱいだが母乳も出るかと思って搾ってみるが無理だった。簡単に出ちゃいけないよね母乳。代わりに乳首を食べるコリコリ楽しい。川神さんにも大好評だ。
    じゃぼじゃぼのぬるぬるのコリコリって感じで最高です川神さん。溶けそう。
     
    20
     
    氾濫してしまった川神さんを元に戻すのにはそれなりの神気が必要だった。髪への愛撫で崩れてしまうほど脆い川神さんの理性だがその実、力の大半が内からの力を抑える内面特化であり、外からの圧力は想定外だっただけで決して弱いわけではない。抑制の出来る凄いムッツリ助平なのだ。
     
    あの、あはは。なんですね、会ったその日にこう、こういう関係になっちゃうのは、う、運命ですかねぇ、ひやっとか言う。照れる川神さん可愛い。赤丸ほっぺがに合う。身長あるけど。
    「結婚して下さい」ビックリ発言。一足飛びの結論出すね川神さん。返事に困り何も言えないでいると川神さんは勝手にテンパリ始めた。
    いや、あの、縛る心算なんてないんです、大神様の事は今までもたくさん見てきましたから分かってます、でも、でもですね、子供には両親が居た方が善いと、善いと思うんです、が頑張りますよ私、家事とかした事ないですけど直ぐ覚えます、良い奥さんになります、お願いします。とか凄いね。
     
    で、気になることがある。子供出来たの?
     
    21
     
     大神様のお力をたくさん注いでいただきましたので、もうこの通りと、お腹を見せてもらう。すべすべで気持ち良い、良い感じで妊婦さんです。
    神の奇跡ここに極めり、というか早くない育つの。私も初めての事なのでと川神さん。まあ、出来ちゃったものはしょうがない。僕は鬼畜ではないので堕ろせとか言わない。父親に成ろうではないか。
     
    しかし、気に掛かる事がある。女王ちゃんと星神姉さんは大丈夫だろうか。やっぱり妊娠してたりするのかな。
    神様的にはどうなんだろう、一夫多妻とか大丈夫だろうか?川神さんに聞いてみる。
    「ありがとうございます」まだOKしていない。
     
     神様の結婚は結構適当らしい。一夫多妻や一妻多夫どころか重婚や多夫多妻の乱婚も在るという、少数だが。離婚もあるらしいのだが、基本的には殺し合いになるそうです。なにそれ、怖い。
    しかし神様達はなんで結婚するのかね、コレだけ適当だと意味分からない。川神さんは女の子の夢です、とか言ってるけど夢見れないだろこんなの。
     
    離婚は怖いけど川神さん可愛いし、一途で重婚しなそうだしね、結婚するか。街の問題もこれで解決するだろう。
     
    22
     
     で、結婚なのだが式とかはしなくていいのかな?と聞くと、そんなのは信者や部乃民がかってにやるので神様的には必要ないらしい。女の子の夢という割には地味だね。
    まあ、神様への誓いとか役所への届出とかありえないしな、神様的に。指環とかはどうなのかな。
    「欲しいです」と凄い喰いつきが良い。しかし、川神さん凄そうなの一杯してるしな、ただの指環好きかもしれない。
     
     いつもの如くオリハルコンを精製して指環を作る。飾り石として月の石を嵌め込み完成。月神謹製結婚指輪。我ながら素晴らしい出来だ。さっそく川神さんの左手薬指に嵌める。きゃいきゃい飛び跳ねる川神さん。喜んでもらえて何よりです。
     
    これで結婚完了かな。とりあえず夕飯の時間だから新妻に食事の用意を命じる。新妻は神官に食事の用意を命じる。家事うんたらは如何したんだろう。
    時間の経つのが早い。今日は昼飯食べてないので空腹度五割増しだ。
     
    23
     
     黒河の神殿の食事は魚とかの水産物が中心なんで味覚が新鮮だ。大変美味しく頂きました。
    続きまして新婚夫婦のメインイベント「初夜」なのだが出来ちゃった婚だから諦めよう。お腹も大きいし。ボテ腹セックスとか非神道的行為はしませんよ、僕はフェミニストですから。
     
     ちゅぱちゅぱ僕のビックブラザーを咥えてくれるのは新妻の川神さん。その横で一緒にちろちろ舐めてくれているのは黒河の神官ちゃん。でいま僕がコリコリ乳首噛んでるのは黒河の神官長さん。黒河の神殿は美人・美少女の宝庫です。
    この神殿、祭神が処女神様だったからか神官は女性しか居ない。素晴らしいね。
     
    神官ちゃんも神官長さんも初めてなんで緊張しているのがとても良い。これは張り切って気持ち好くして上げなければ。川神さんの素敵な企画に僕は大興奮です。
     
    ひゃぐひゃぐ言いながら腰を振る川神さん。神官ちゃんと神官長さんがダウンしてしまい仕方なく後背位でお相手して頂いてます。外が白んできました、今日はよくがんばった。ラストスパートで川神さん絶頂かしてから寝ます。
     

     
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    神様日記 無駄知識 HOME 神様日記 第四回
    Copyright © 駅前書店員日記 All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]